スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

落雪させない、屋根。


おはよう御座います。 アイ建築工房の太田です。

夜半から降り始めた「雪」が、今朝しっかりと積もっていました。
帯広、18センチ。

家庭用スノーダンプの登場です。
久しぶりの除雪に両肩の筋肉が笑っています。

・・・・

さて、雪国?十勝の住宅造りは、デザインや設備・仕様はもちろんですが
配置計画の祭に、「雨水や降雪」の配慮が大切です。

雪の無い地方は、デザイン優先で、雨水処理を「樋」に頼ればOK.
こちらは、そうは行きません!

設置の仕方によっては、「凍害」で樋が壊れてしまいますから。
安易には付けられません。

アイ建築工房では、通常の「雪止め金物」より
「スノーストッパールーフ」という、地元帯広で開発された

「雪止機能付き屋根」㈱マキタさんの特許商品を採用しています。

SSR

長尺鉄板の成型板を使用し、高さ5センチの
雪止めを30センチ間隔で横葺きするものです。

SSR②

雪融け水や雨水は、この成型板を微妙に傾ける事で
左右どちらにでも落とす事が出来る優れものです。

勾配屋根の外観でありながら、「落雪させない」。
配置計画には大変助かる商品の一つです。


★本日のおまけ

散歩?



お~い、どこ行くの?


手?足?


かなり、冷たかったようです。

.14 2010 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://compacthouse.blog32.fc2.com/tb.php/585-dbb4cad2

プロフィール

compacthouse

Author:compacthouse
㈱アイ建築工房 代表取締役 太田 好啓
 
十勝・帯広の戸建住宅から土地活用まで。   「人生応援住宅」の㈱アイ建築工房です。

*先日、ある方から「ネコ社長」と言われてしまいました。

愛猫やまと時計

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。