スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

世界の20%。


こんにちは。 アイ建築工房の太田です。

今日のとかち・帯広は、快晴!
しかし!

風が冷たい~~(震)です。
外仕事の皆様、ご苦労様です。

・・・・・

さて近年、日本の住宅一戸あたり「床面積」が減少しています。
もちろん経済的な問題も有るのですが、確実に一家族当りの

人員が減少していて、必要な(ゆとり)空間が小さくなる傾向に
なっているように感じます。

そこで、統計で考察してみます。

・・・・・

昨年は5年に一度の「国勢調査」の年でした。
総務省・統計局が2月25日発表の「人口統計」を紹介いたします。

人口増減推移

平成22年 日本人口数 1億2805万6千人。
5年前の統計から、+28万8千人で、微増。

但し、東京・神奈川・大阪など9ケ所で人口が増加。
その他全ての都道府県で減少。

中央(都会)に流入しているのが分ります。

世帯数

そして世帯数は、5195万1千世帯で、一世帯当り2.46人。
平成2年時点(20年前)では、一世帯当り3.01人でしたから

確実に減少。

・・・・・

とかち・帯広はどうでしょう。
帯広市を囲むように、3つの町(芽室・音更・幕別)があって

どうやら周辺の町村へ流出する現象が起きていて
前述した、日本全体の傾向とはまったく「逆」の事が起きてます。

帯広市の人口は昨年で、16万7860人。-1.6%の減。 
周辺3町村では+3.3%で増。

・・・・・

ですから、全国の住宅着工数が緩やかに減少傾向に有る事と、
一戸当たり床面積が縮小傾向に有る事もうなずけます。

現状より性能や耐久性、環境やエコに配慮した
住宅造りが私達ビルダーに課せられた大きなテーマですし

国策も着実にその方向に向っています。

・・・・・

長くなりました。

さて、タイトルの「世界の20%」は?
世界人口に占める「中国」の人口割合です。(怖)




PS. ペットの数がすごい勢いで増えています。
  ペットも家族の「人員」とカウントすると、

  一世帯あたりの人員数は、「増加」でしょう。



★本日のおまけ

練習中

活躍中の「H型 ダンボールトンネル」。
現在、改良中!


横顔

ひとしきり、遊んで、疲れて、「スーピー」です。


*ちなみに、我が家の人員は、やまと含めて「3.0」です。

次回の「国勢調査」にペット調査も加える事を、国会に提出します。(笑)



↓↓お手数ですが、お帰りの際にポチッと。


br_decobanner_20110121095756.gif

.26 2011 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://compacthouse.blog32.fc2.com/tb.php/644-57f4af45

プロフィール

compacthouse

Author:compacthouse
㈱アイ建築工房 代表取締役 太田 好啓
 
十勝・帯広の戸建住宅から土地活用まで。   「人生応援住宅」の㈱アイ建築工房です。

*先日、ある方から「ネコ社長」と言われてしまいました。

愛猫やまと時計

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。